access counter
ブログパーツUL5

RECOMMEND
LATEST ENTRIES
CATEGORIES

ARCHIVES
1クリック募金
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


お薦めBOOKS
お気に入りスキー場
■ニセコ全山
後半の斜度は緩いが、けっこう滑り応えがあり一番好き!
■手稲山ハイランド
札幌市内ではまぁまぁ。深雪は北壁よりもっと奥で!
■小樽天狗山
小中高時代のホームゲレンデ。実家は歩いて数分の麓にあった。
■札幌ばんけい
一番近いスキー場。55才以上は割安!したけど短い!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

56歳からのモーグルチャレンジ!

ただ今(2009年1月末)56歳と4ヶ月!
今年からスキーのモーグルに挑戦!
もしかしたら“死んでしまう”かも?!
はたしてオヤジはモーグルマスターになれるのか、
身をもって検証・紹介します!!
<< 単純には善と悪を分けることは出来ない? | main | アヴェマリア聴きくらべ >>
宇宙人を捕虜にして宇宙開発を進めてきたアメリカ
0
     

    これまで一般(??)の人からは
    荒唐無稽とか非科学的とかという一言で片づけられていた
    宇宙人の存在や
    地球人類が宇宙人のDNAを基に造られた
    いうチャンネリングメッセージに対し、
    最近ではようやく科学が追いついてきた(??)ようです。

    ・・・というよりも
    真実の一端を開示できるように
    ようやく時代がなってきた、ということでしょう。


    地球外人類(エイリアン)の科学力を導入している
    アメリカの科学力は
    一般の人が考えているより「はるかに進化している」
     というより
    「想像もできないほど進化している」ことでしょう。


    彼らが現在もっているその技術力、科学力をもってすれば
    石油も原子力も不要になるばかりか
    無尽蔵・無公害のエネルギーが全ての人に無料で手に入り、
    すべての人が王侯貴族のような豊かな暮らしを実現でき
    誰もが、単に喰うためではなく、今の何分の一、何十分の一の時間と労力で自分の趣味や志向を探求できる「より人間らしい豊かな暮らし」が実現できるのです。

    水・大気・大地から原発事故による放射能汚染を除去できるのです。

    誰もが自由に世界や宇宙を旅行でき、
    地表を覆う道路も舗装も護岸も岸壁も必要なく
    公害のない自然本来の美しく健康な環境と生態系をとりもどすことが出来るのです。


    それなのに
    彼らは単に、自分たちが裸の王様で居続けるためだけに、
    自分達が人々を奴隷状態にして楽しむため?
    単に優越感に浸るため??だけに
    あらゆる素晴らしいテクノロジーを人々から隠し続けてきた
    ・・というのが現実であろうと思います。

    そして、地球を陰から支配してきた彼らの背後には、
    人々の恐怖や不安などの重い感情エネルギーを「餌」とする
    目に見えぬ宇宙的「吸血(気)鬼的憑依体」が支配してきたであろうことは、容易に想像がつくところです。

    彼らが私達、つまり地球人類にどのような「役割」を果たしてきたのか、それは知る由もありません。

    しかしながら、「悪」とみえる存在も、また宇宙の創造活動の中でひとつの「御用」を担っていることを知って、今は、「憎む」よりは、むしろ、そういう「悪」とみえる存在を、自分の心と生活から意図的・意識的に「切り離す(放す)」ことこそが、今、求められているのかもしれません。

    それにしても、
    ドミノ倒しのように、これからどのような驚くべき事実が明かされてくるのか、本当に楽しみですね!



    ****************************

    完全な銀河の開示が一体性を生み出す
    (抜粋)



    こんにちは!わたしはサナンダ、旗艦新しいエルサレム上の10フォワードから皆さんに伝えています。


     
    わたしは、完全な銀河の開示の公表とその人類と惑星の次元上昇に対する重要性について、さらに詳しく論評したいと思います。


     
     
    今は真実が語られる時であり、皆さんはそれを信じるように導かれているところです。

     

    皆さんはそれが何故だか解りますか?

     

    わたし達が既に臨界質量に到達しているこの時点で地球の次元上昇がその進路を続けるために、地球上のすべての魂達が、その運命を確定しているところです。

     

    人として地球上に転生している限り、人々のその共同名義上の代表者達は主マイトレーヤと大天使ミカエルになっていて、今はその人々が、カルマの基盤に立ち向うことが必要です。

     

    地球は、ひとつの崩れ去る社会から活動している少数の反逆者にこだわり続けることはできません。

     

    彼らはその社会の中で、闇の予算を用いた闇の作戦から恩恵を受け、皆さんから隠してきた数々の嘘で固めた話の範囲で大きな利益を生み出しています。

     

    彼らのカルマは今確定されているため、地球は意識的に先に進むことができます。


     
     
    開示のためのこのまさに特別な週の間、わたし達は既に、映画シリウスのロスでの試写会を確認しています。

     

    この卓越した作品は、合衆国内部の最も地位の高い政府高官達が、その情報の内情に通じていなかったために過去に開示することができなかった様子を明らかにしました。

     

    大統領とCIAの長官の両方が、最も深い数々の真実から隔離された状態にされてきました。

     

    真実の開示の禁止は、電波探知機を改竄し、3機の地球外の宇宙船を墜落させ、生き残った生存者を捕獲し、彼らを監禁した人々を護るための、ひとつの政策でした。

     

    彼らは、それは国家安全保障に属するひとつの事例だ、と語りました。


     
    その時代以降、一部の事例の中で他の数々の宇宙船が撃ち落とされ、他の事例においては墜落しました。

     

    これは数多くの国々で起りました。


     
    皆さんがまだ信じることを望まないものは、まさに皆さんの側で生きて働いている地球外生命体が存在している、という事実です。

     

    地球外生命体の数々の宇宙船は、皆さんの上空の中に毎日存在します。

     

    宇宙船は、宇宙船自体を皆さんの視界から保護します。

     

    宇宙船は数多くの姿を身にまといます。

     

    一部は雲型宇宙船であり、皆さんの裸眼でも常に見ることができます。

     

    地球の表層の湖や海の下で生きている友好的な地球外生命体達や中東で生きている、数百万に上る地球外生命体達で構成された、地球外生命体の数々の社会が存在します。

     

    マリーナ海溝の内部、チチカカ湖の下、エーゲ海の下、サンタ・モニカや他の太平洋の数多く場所の下に、彼らは数々の建造物を建ててきました。

     

    水面の下にあるその建造物を確認するためなら、皆さんに必要なのは、ただグーグル・アースを利用することだけです。

     

    皆さんの世界の著名人達は、マリーナ海溝やそれ以外の中にある、地球上の地球外生命体の数々の文明を訪れるための数々の宇宙船を開発してきました。


     
     
    皆さんの地球の技師達は、墜落した地球外生命体の数々の宇宙船を分解し、地球に進んだ科学技術を提供してきました。

     

    皆さんの社会のゼロ・ポイントエネルギーの構成員達が手にするこうした地球外生命体の推進技術は、遠く離れた数々の世界に対する特別な属性を持つホウ素のような地球の天然資源を運んでいる数多くの国際委宇宙ステーションのひとつに、数々の実験装置を溢れさせてきました。

     

    彼らは交換として、キセノンガスや他の物質の実験装置を持ち帰り、それは彼らが建造中の地球外生命体の数々の科学技術の中で利用されます。

     

    また数々の国際宇宙ステーションが兵器化され、地球上のわたし達に対して利用されます。

     

    つい最近、セラミック製の覆いで包まれた爆発装置が、西部のテキサスの中の肥料工場を標的にして落とされました。

     

    彼らは、ひとつのメッセージを送りました。

     

    最初の報告は、その爆発はひとつの核爆弾のように見えたと伝えました。

     

    これはかなり近いひとつの描写です。

     

    この事件は、皆さんが皆さんの社会のひとつの部門が皆さんの上に宇宙から爆弾を落としたという事実を考えないようにするために考案された、同じ週のボストンマラソンでの2人の死者に関する陽動的な報道の物語の後に続いて起きました。


     
     
    開示とは、こうした物事や数多くのその他諸々を見破ることを意味します。

     

    皆さんはその真実が明らかになることを許しますか?

     

    つながりが断たれた社会は、皆さんは真実に対処することができず、彼らの利益と攻撃が数十年の間気付かれずに済む、と感じます。


     
     
    開示とは、ネバダ砂漠の下の入り組んだ坑道系によって結び付けられている数々の地下建造物の中で、50年またはそれ以上の間拘束されてきた、墜落した宇宙船の地球外生命体の捕虜達を認めることです。

     

    こうした地球外生命体達は、通常の寿命は800年から900年であり、数千年単位の未来から地球に入ってきた存在達です。

     

    彼らは安定した状態を保ちながら生存していますが、その個体の細胞から離れることは許されていません。

     

    彼らは彼らを捕獲した者達からの拷問を受けて、兵器化された宇宙について彼らが認識していることを教えています。

     

    そのような捕虜のひとりは、実際にエジプトのアビドスの中のひとつのスターゲイト開いた2003年に軍が彼をそこに連れて行った時に、そのスターゲイトを通して故郷に辿り着きました。

     

    開示と伴に、こうした存在達は帰郷することが許されることになるでしょう。


     
     
    アイゼンハワー、ニクソン、そしてケネディーは、こうした物事を認識していました。

     

    それに続く大統領達は認識していませんでした。

     

    軍部と諜報機関はこの事実を認識する構成員や、認識していない他の構成員達を抱えています。

     

    早くも1958年には、ドイツのナチスの地球外生命体の科学技術の宇宙船が、内側の地球から地表上の数々の基地に出掛けました。

     

    時間の経過と伴に、こうした宇宙船は、その科学技術に長けている数百名のドイツの科学者達を取り込んだ合衆国によって複製され、それは現在でも依然として用いられています。

     

    現在でも依然としてその目撃者達は生存し、彼らはこうした物事の知識を共有することができます。

     

    こうした科学技術の一部は、ヒトラーとその配下の者達によって未来から時間と空間の亀裂を通してこの場に持ち込まれました。


     
     
    完全な銀河の開示とは何でしょうか?

     

    これは、地球外生命体達に携わりながら、その仲間の国民達とその情報を共有してこなかった、あらゆる国の首脳による承認です。

     

    オバマ大統領は、開示の大統領です。

     

    もしも彼が開示をしなければ、別の国のひとりの首脳が開示を行うことになるでしょう。

     

    合衆国が開示の最初の国になることは、非常に重要なことです。

     

    何故なら、合衆国政府の集団的なカルマは、地球外生命体を隠し、彼らを拷問にかけ、人間の拉致を許し彼らの支援で宇宙を兵器化することを許す契約を結んだことと含めて、地球外生命体とのほとんどの交流に対する責任があるからです。

     

    このせいで、合衆国はそれを正すための最も大きな責任を保有します。

     

    どのような国が完全な銀河の開示を始めるにしても、他の国々はすぐその後に続くように圧力をかけられることになるでしょう。

     

    時間は、もはや真実が語られることを待つことはないでしょう。

     

    それは、ひとつの惑星の社会としての自由に向けたひとつの霊的な段階として、必然的なものです。


     
     
    皆さんが次の機会にサンタ・モニカで遊びながらその浜辺にいる時、巨大な海に目を向けてください。

     

    そこにある海の下の地球外生命体の基地と結び付いてください。

     

    そこから上昇して上空を覆う数多くの宇宙船を確認してください。

     

    皆さんは一日も欠かすことなく、非常に長い間ここで生きてきた無数の地球外生命体と皆さんの惑星を共有し続けていることを、自覚してください。


     
     
    皆さんの現在の世界観を捨ててください。

     

    それは余りに狭すぎて皆さんを次元上昇に連れて行くことができず、皆さんを制限します。

     

    それは、皆さんが皆さんの人生は豊かさの欠如に満たされた悲惨な状況である理由を不思議に思う時に、皆さんが探し求める理由です。

     

    地球上の社会の部分全体を無視し、見えないものにすると、皆さんは必ずその影響に苦悩します。


    ****************************


    人類はエイリアンによってつくられた?


    13年に渡るヒトゲノムプロジェクト(2003年に完了)の研究者グループが、驚くべき科学的発見をした。人間のDNAの97%を占めるいわば非コード配列は、地球外生物の遺伝子コードだというのだ。

    ジャンクDNAとして知られる非コード配列は、数年前に見つかったが、その機能は謎に包まれている。人間のDNAの圧倒的大多数がもともと地球外のものだからだろうか。コンピューターのプログラマー、数学者、識者など、他分野の専門家たちとの総合的な分析の結果、研究に携わったチャン教授は、人間のジャンクDNAは地球外生物のプログラマーのようなものがつくりだしたものなのではないかと考えた。

    チャン教授の仮説は、高度な知能をもつ地球外生物が新しい命をつくりだし、さまざまな惑星に送り込んだのではないかというものだ。地球はそんな惑星のひとつにすぎないというのだ。

    私たちのDNAは、大きなコードと基本コードというふたつから成るプログラムでできているが、プログラムは地球で完成されたものではないという事実がここで証明されたとチャン教授は言う。遺伝子そのものだけでは、進化の説明がつかないからだ。遺伝子プログラムの中に、何かもっと別のものがあるはずだとチャン教授は考えている。

    地球上のあらゆる生物は、地球外生物と親戚関係にある遺伝子コードをもっていて、我々がこれまで考えてきたような進化を遂げてきたのではないという、信じられないような概念をいずれ受け入れなくてはならなくなるだろうという。


    人型地球外生物との関係を示すヒトゲノムプロジェクトの発見

    人型地球外生物が、人間の進化に必要ななんらかの遺伝子物質を提供したという。彼らが仲間を派遣して人間の家族の中にスターシードとしての肉体を与えたというのだ。これらスターチルドレン、スターピープルが、人間がエイリアンにつくられた科学的証拠だという。

    人間のDNAは地球外生物の信号を暗号化したもの

    人間のDNAは古代のエイリアン文明によって暗号化されているという。つまり、我々人間はエイリアンのメッセージを保管する、生きた入れ物なのだ。一度、植えつけた地球外生物のメッセージは宇宙定数の時間スケールを超えて変わらないのかもしれない。人間のDNAは特別に信頼性の高い地球外生物の痕跡の保管場所なのだ。

    人間のゲノムが新しいエイリアンコードに書き換えられると、細胞内に閉じ込められて、子孫が時空を越えて代々そのサインを受け継いできたのかもしれない。この研究によって、科学者たちは、私たち人間はすでに数十億年前に、太陽系外で作られていたのだという結論に達した。残る謎は、もし私たち人間がエイリアンの創造物なら、誰がエイリアンを造ったのだろうかということだ。

    via:ufosightingshotspot 原文翻訳:konohazuku



    ****************************

    サルーサ・・・2013年4月28日(抜粋)

    私たちが、彼ら(あなた方の完全な破滅を長い間望んでいた者たち)の顔を人々にさらさないので、自由の道から退くことを確認したエリートカバールのあるメンバーからの反応に、私たち、光の銀河連合からの者は注目しています。
    彼らを困らせるようなことは私たちがしないことは確かですが、地球を治めている法はより過酷で、普通は暴虐を許しません。親愛なる皆さん、平和でいてください。そうすれば、どこかで言ったことがあるように、今はこれから起きるイベントに恐れを抱く時ではありません。

    今は平和を保ち、少しずつ指揮から遠ざかってゆくソウルたちに愛を送ってください。彼らは地球において時を過ごし、不幸なことに、多くの者は自分の関心のためにのみ権威を振りかざしました。
    親愛なるライトワーカーの皆さん、考えてください!落ち着いてください。あなた方は新しいサイクルを始めていますが、このサイクルの中では愛と平和が勝っています。正義と真実の概念が、あらゆるところに、広く行き渡っています。あなた方が行わなかったことに対しては、何も罰は加えられません。

    法は愛と真実に基づくのですから、誰も監獄に閉じ込められることはなく、死刑に処せられることはありません。自分の行動のせいで現在監獄の中にいる人たち、恐ろしい碾き臼の中で死に瀕している人たちは、活動を回復する機会を神から与えられ、すばらしい光が彼らのハートの世話をし、愛の意識に目覚めさせ、行動が新しい世界のパターンの範囲外でとられたことを認識させるでしょう。これらの者たちの多くは、暴力と恐怖の雰囲気を経験し続けるよう望むほかの者とは違って、新しい愛の概念を受け入れるでしょう。これらの人たちは他の人たちと同様に重んじられますが、彼らの地球上での時間は終わったことに気がつかなければなりません。

    こらからまだ多くのことをなさねばならないことを忘れないでください。しかし、これらの効果をもたらすドミノはまさに倒れようとしていて、言ったように、それはどこからでも、多くの人が想像もしなかったようなところからさえ倒れ始めるでしょう。

    間もなく、米国の首都における動きが、いまだに目覚めていないある人たちにとって、又既に目覚めている人にさえ、驚きを起こすでしょう。それは大きい揺らぎですが、いつもあなた方に覚えていて欲しいことがあります。それはスピリットの平静、本来的平和は、何事が起きても揺らぐことがない、と言うことです。

    私はシリウスのサルーサで、長い間待ち望んでいた告知が、正式に、ときめきの中でなされると申し上げます。私たちの存在にはもはや疑念がなくなるでしょう。実際には、あなた方が望むようには、まだ頻繁ではありませんが、時間に限りなく、低空飛行の許可を得つつあります。


    | 「!」な話題 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ski.vitaljapan.net/trackback/1283640


    にほんブログ村 スキースノボーブログへ  人気ブログランキングへ