access counter
ブログパーツUL5

RECOMMEND
LATEST ENTRIES
CATEGORIES

ARCHIVES
1クリック募金
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


お薦めBOOKS
お気に入りスキー場
■ニセコ全山
後半の斜度は緩いが、けっこう滑り応えがあり一番好き!
■手稲山ハイランド
札幌市内ではまぁまぁ。深雪は北壁よりもっと奥で!
■小樽天狗山
小中高時代のホームゲレンデ。実家は歩いて数分の麓にあった。
■札幌ばんけい
一番近いスキー場。55才以上は割安!したけど短い!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

56歳からのモーグルチャレンジ!

ただ今(2009年1月末)56歳と4ヶ月!
今年からスキーのモーグルに挑戦!
もしかしたら“死んでしまう”かも?!
はたしてオヤジはモーグルマスターになれるのか、
身をもって検証・紹介します!!
<< どこまで自分を信じられますか? | main | ケッシュ氏を守れ! >>
マレーシア370便、気になるなぁ〜
0
     
    失踪したマレーシア370便の行方とその失踪理由について
    テレビ等でも盛んに、推論がなされ、
    やれ中国が撃墜しただとか
    ハイジャック機長犯行説、アルカイダ説・・等々
    いくつもの可能性について言及しているようですが、
    杳(よう)としてとして真相がつかめていません。

    370便は、通信を自ら絶ってレーダーから消えた後、
    7時間近くも飛行したらしい、とか、
    乗客の家族の一人が携帯電話がつながったとか
    4日目の12日の段階でもまだつながっているというニュースもあることから、
    どこかにの国にすでに着陸している可能性もある訳ですが。。


    370便の真相がハッキリしないのは、
    当時の詳しい情報が公開されていないせいですが、
    この件に関して、
    どうも自分なりに気になっているのが
    以前、ご紹介したように
    銀河連邦アシュタルさんの葉巻型UFOが関係しているのではないか?
    という情報(チャンネリングメッセージ)です。
      ▼
    アシュター・・2014年3月11日 
    シリウスのUFOが世界平和を持ってやってくる 



    自分なりに原文(英文)の方も翻訳して、
    失踪当時、370便が、通常の飛行機としては「あり得ない動き」をしていると書かれていることに、改めて気づきました。
      ▼
    http://www.whoneedslight.net/page/483751582

    You may also have heard about the airliner which vanished in Malaysia.  Flight 370 was just off the eastern coast over shallow water when it wavered in the air then suddenly dropped from 35,000 feet to 0 and disappeared.  At the same time, radar showed a "plane" which suddenly accelerated to 4 or 5 times the speed of any other craft, hovered in one place, then suddenly vanished from the radar screen, seconds before the airliner also disappeared.

    さらに、マレーシアで消えた定期旅客機に関して聞いたかもしれません。
    370便は、ちょうど浅水域上の東部海岸上空で揺れ、突然35,000フィートから0まで落下して、そして空中から消えました。
    同時に、レーダーは、定期旅客機が消える数秒前に、一機の飛行機が、他のどんな航空機よりも4〜5倍も速いスピードまで急加速し、一カ所で浮遊ホバリングし、それから突然レーダー・スクリーンから消えたことを示しました。




    つまり、370便は
    いかなる航空機よりも4〜5倍速いスピードに急加速したと思ったら、
    突然、一カ所に止まって空中にホバリングし、
    それから突然レーダースクリーンから消えてしまった、と。
    しかも、消える時には、空中で揺れてみえた?と。
    ・・・
    これがもし事実ならば、確かに、当局は情報を規制するかもしれません。
    なぜなら、こうした動きは、現在の航空機では、説明がつかないから、です。
    むしろ、こうした動きは、いわゆるUFOなどに特有の動き、です。

    だからこそ、情報を隠して、なかなか公開しないのではないか???


    もし、アシュターさん率いる葉巻型UFOが関わっているなら、
    いずれ、乗客が戻ってきて、真相を話す時が来る可能性もあります。

    もちろん、例え乗客が無事に発見されて、証言したとしても、
    ハイジャックされた可能性が指摘されている今日では、
    「宇宙船に乗って地下世界のアガルタへ行っていた!」
    などと乗客が証言したとしても、
    テロ組織等による「洗脳に違いない」と言われかねない訳ですが。。。


    ・・・でもね、ど〜しても気になる訳ですよ。。


    後から事実が分かったら「ハッキリと否定される」と判っていて、
    敢えて、そんな非常識な、あり得ない「話」を前もってメッセージするだろうか??
    ・・という疑問がある訳です。

    事実関係が明らかになった時には、
    それがもし嘘だったら、ハッキリと「嘘」ってバレちゃいますから。
    もし嘘なら、自分で自分の首を絞めるようなものです。
    自分で、このチャンネリングメッセージは偽物だって、世界に向かって宣言、証明するようなものですからね〜。。


    しかし、ウクライナ上空の葉巻型UFOの映像が本物なら、
    あながち嘘でもないかもしれない、と、そう思う訳ですね。

    いずれにしても、真実は、いずれ判る?と思います。
     ・・・・
     ・・・・
    実は、何か、けっこう期待してワクワクしていたりなんかするんですけど。。。

    本当に葉巻型UFOに乗客が収容されて
    アガルタなんかに行ってるとしたら・・・。

    これは本当にロマンですね!

    いずれにしても、
    一日も早く真相が明らかにされることを願っています!!!


     
    | 日々つれづれ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://ski.vitaljapan.net/trackback/1283796
    マレーシア航空を発見?事故かテロか消息不明の墜落!
    事故なのか、テロなのか未だに行方が分からないがインド洋の方まで手を伸ばし・・
    | 最新の裏芸能ニュースをまとめ! | 2014/03/18 2:44 PM |


    にほんブログ村 スキースノボーブログへ  人気ブログランキングへ