access counter
ブログパーツUL5

RECOMMEND
LATEST ENTRIES
CATEGORIES

ARCHIVES
1クリック募金
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


お薦めBOOKS
お気に入りスキー場
■ニセコ全山
後半の斜度は緩いが、けっこう滑り応えがあり一番好き!
■手稲山ハイランド
札幌市内ではまぁまぁ。深雪は北壁よりもっと奥で!
■小樽天狗山
小中高時代のホームゲレンデ。実家は歩いて数分の麓にあった。
■札幌ばんけい
一番近いスキー場。55才以上は割安!したけど短い!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

56歳からのモーグルチャレンジ!

ただ今(2009年1月末)56歳と4ヶ月!
今年からスキーのモーグルに挑戦!
もしかしたら“死んでしまう”かも?!
はたしてオヤジはモーグルマスターになれるのか、
身をもって検証・紹介します!!
<< 370便、フライトレーダー検証 | main | 音楽の贈り物〜サム・ベイリー >>
律儀に返事する子猫
0
     



    猫は「気儘」とよく言いますが、
    私の経験から言えば、決して「そんなことはありませんよ〜」。

    呼べば必ず返事するし、「なぁに?」って、喜んで寄ってきます。

    これまでのべ28匹の子猫を育て、
    うち17匹を人様にあげました。
    2匹が小さい頃に行方不明になった他は、残り9匹を家で飼いました。

    なぜかうちの猫たちは女系で、産まれた子猫のほとんどが♀猫です。
    雌猫は、やはり雄猫に比べると、大人しいようです。

    うちの猫は、外への出入りが自由であったこともあり、
    全員、私が外に散歩などで出ると、当たり前のように一緒に散歩について来ました。

    外に出入り自由な飼い猫というのは、飼い主が散歩に行けば、当然、一緒について来るものだ、と当然のように思っています。

    今、残っているのは、今年3月に23歳になる「お茶丸(♀)」だけです。
    歳のせいで、歯は歯槽膿漏なり、左目は白内障に、おまけに腎臓機能が弱っているので、毛並みも悪くなりモップの糸が絡んだように毛並みが団子になって、もうぼろぼろ、です。

    小さな子猫は、もちろん可愛いですが、
    23歳になってヨレヨレになっても、やっぱり毎日可愛いですヨ〜。

    見た目は老けても、猫の気持ちとしては、きっと昔のまんま、です。
    私は、産まれた時から居る、「大好きなオトーちゃん」なのです。
    23年も一緒に連れ添った愛猫ですから、可愛さもひとしおです。
    歴史の積み重ね、信頼の積み重ねというものが、あります。


    人間の場合、子供というのは、自ら両親を選んで産まれてくるそうです。
    きっと、家で飼われている猫の子供も、産まれてくる家を選んで来るのではないか?
    そんなことを思います。

    下記のyoutubeは、
    以前にも一度ご紹介したことがあるように思いますが、
    律儀な猫がとてもカワイイので、再掲します。





     
    | ねこブログ | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ski.vitaljapan.net/trackback/1283815


    にほんブログ村 スキースノボーブログへ  人気ブログランキングへ