access counter
ブログパーツUL5

RECOMMEND
LATEST ENTRIES
CATEGORIES

ARCHIVES
1クリック募金
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


お薦めBOOKS
お気に入りスキー場
■ニセコ全山
後半の斜度は緩いが、けっこう滑り応えがあり一番好き!
■手稲山ハイランド
札幌市内ではまぁまぁ。深雪は北壁よりもっと奥で!
■小樽天狗山
小中高時代のホームゲレンデ。実家は歩いて数分の麓にあった。
■札幌ばんけい
一番近いスキー場。55才以上は割安!したけど短い!
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

56歳からのモーグルチャレンジ!

ただ今(2009年1月末)56歳と4ヶ月!
今年からスキーのモーグルに挑戦!
もしかしたら“死んでしまう”かも?!
はたしてオヤジはモーグルマスターになれるのか、
身をもって検証・紹介します!!
小樽のソフトクリーム
0
     
     もともと小樽は、かつて「北のウォール街」と評されたほど、明治〜大正〜戦前にかけて商都として栄えた街なんでございますヨ。

     港近くの街には、かつての繁栄を偲ばせる石造りの立派な建物が建ち並んでおります。
     それが商都であった港町小樽ならではの「味わい深い風情」となっている訳でございますネ。

     しかし、私ら小樽出身の者から云わせると、現在、観光でもてはやされている「小樽」のメルヘン通り界隈は、観光用に最近開発された全くの新興地、本来の小樽からは切り離れた「人工エリア」といってよく、経営者もほとんどがよそから商売のために来た新参者ですね。。

     いえ、別に北海道全体が明治以降、本州からわたってきたヨソ者が寄せ集まって成り立っている土地ですからぁ、偉そうなことは言えない訳ですが、まあ、意識としては、ね。。。

     前回、一押しのソフトクリーム屋さんとしてご紹介した小樽保証牛乳の「ミルク・プラント」は、この観光エリアからは、ちぃーっとばかり離れている訳でございます。

     離れているとは言っても、歩いて20分とか30分はかからない でしょう。。

     ああ、あと出来れば、ぜひぜひ小樽市を一望する 天狗山 にも 登ってみてくださいナ!
     ロープウェイ乗り場は、メルヘン界隈から車でわずか10分くらいです。
     ちなみに、「小樽ミルク・プラント」経由で行ってくださいネ!!

    天狗山への地図

    ※ちなみに、こちらは昭和40年代後期、小樽天狗山90mジャンプ台から見たかつての小樽の実家です。(天狗山から歩いて5分程の麓/今は、もうありません・・。 (T_T) )

    ※おまけ →天狗山と小樽の実家 航空写真(google勝手に借用)

     
    人気ブログランキングへ ← click me please!
    クリックで救える命がある。 click me!

    ★My homepage ≪vitaljapan.net≫へリンク

    | 日々つれづれ | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


    にほんブログ村 スキースノボーブログへ  人気ブログランキングへ